ヨネックス「EZONE GT」ドライバー登場

この記事では2022年3月登場の

ヨネックス「EZONE GT」ドライバー

その最新情報をまとめています。ご覧ください。

ヨネックス「EZONE GT」ドライバーとは

新ヘッド構造 サイドウォール 「壁」を搭載

ボールに力を押し込み力強く弾き返すサイドウォール(壁)を設置した新ヘッド構造を採用。この「壁」がボールに当たった瞬間のヘッドのブレを軽減し、当たり負けせずにボールを押し込み力強く弾き返す「ぶ厚いインパクト」で飛ばします。

「InCore Groove(インコアグルーブ)」(溝)テクノロジーが進化

フェースインコアグルーブを楕円化し、フェースセンターのたわみ復元効果をフェース全周に均一化しました。

微結晶性ポリアミド複合による最適重量配分設計

カーボンシートよりも軽く軟質耐衝撃性に優れた素材「微結晶性ポリアミド」をソールトゥ側に複合。これにより最適な重量配分設計を実現するとともに、心地よい打球音・フィーリングを生みます。

強靭なしなりと急激な復元力を生む
新次元のカーボン素材「2G-Namd Flex Force」をクラウンに搭載

カーボン繊維の表面にカーボンナノチューブ(CNT)を均一に付着させ、樹脂との界面密着を向上させることにより、強靭なしなりと急激な復元力を生む「Namd」が「2G-Namd Flex Force」として進化。3次元構造のCNT層がカーボン繊維同士の相互作用でエネルギーロスを軽減し変形からの復元力が飛躍的に向上することで、ボールにスピンとパワーを与えます。
2G-Namd Flex Forceをクラウンに採用することでたわみからの復元力がアップし、フェース上部の反発性が向上します。
※ヨネックス調べ

2種類のヘッドバリエーション 

直進性を重視した高弾道性能「450」とコントロール性を重視した中弾道性能「425」の2タイプをラインナップ。

スペック

Type450

シャフト硬さ SR S R SR S
ロフト角(°) 9 10.5
ライ角(°) 58.5
体積(ml) 450
シャフト質量(g) 52 57 45 52 57
トルク(°) 3.7 3 4.9 3.7 3
クラブ長さ(inch) 45.75
クラブ質量(g) 293 298 286 293 298
バランス D1.5 D2 D1 D1.5 D2.0
  •  レフティ仕様は10.5°のみ
  • 9ºのSRはカスタムオーダー対応

Type425

シャフト硬さ SR S R SR S
ロフト角(°) 9 10.5
ライ角(°) 56.5
体積(ml) 425
シャフト質量(g) 52 57 45 52 57
トルク(°) 3.7 3 4.9 3.7 3
クラブ長さ(inch) 45.75
クラブ質量(g) 293 298 286 293 298
バランス D1.5 D2 D1 D1.5 D2.0
  • 9ºのSR、10.5ºのR・Sはカスタムオーダー対応

岩井明愛、千怜プロ試打インプレッション

ご購入はこちら!

EZONE GT イーゾーンGT 425(2022年 NEC軽井沢72優勝、岩井千怜プロ使用)

有賀園ゴルフオンラインAGO

ヨネックス EZONE GT イーゾーンGT 425 2022年モデル メンズ ドライバー RK-03GT シャフト の…

EZONE GT イーゾーンGT 450

有賀園ゴルフオンラインAGO

ヨネックス EZONE GT イーゾーンGT 450 2022年モデル メンズ ドライバー RK-03GT シャフト の…